Loading

ホーム > 製品案内 > 硬質材料「KH」 > KHの特性 / 基本特性

硬質材料「KH」

KHの特性 / 基本特性

KHは、耐摩耗性・耐腐食性・高温特性に優れた材料です。摩耗・腐食・高温のあらゆる環境下でKHは能力を発揮します。

  1. 耐摩耗性に優れます
  2. 耐腐食性に優れます
  3. 高温強度に優れます
  4. 鋼材と近い熱膨張率を有します
  5. 拡散接合により鋼材と接合できます
  6. 比重が鋼材に近く軽量です
    (超硬合金の約1/2)

KHの基本特性

KHとは、セラミックスと、特殊鋼の中間に位置する材料です。ステンレスベースのV,C,Hシリーズに加え、近年、NiベースのNシリーズもラインアップし、幅広い耐食耐摩用途に対応しております。

  V、C、Hシリーズ Nシリーズ
硬質相 Mo2FeB2 Mo2NiB2
結合相 Fe基合金(ステンレス系合金) Ni基合金

KHの種類と用途

V,C,H,Nの各シリーズには、それぞれ硬さや強度(抗折力)の異なる材料を用意しております。使用環境に合わせ、最適材をお選びいただけます。

種類 密度
(g/cm3)
硬度 Hv
(HRC)
抗折力
(GPa)
線膨張係数
(×10-6/℃)
用途
KH Vシリーズ 8.2~8.4 789~1710
(64.0~78.0)
1.3~2.5 8.4~8.8 耐食耐摩耗
Cシリーズ 8.0~8.3 695~1160
(60.0~71.0)
1.6~ 2.5 9.0~10.3 耐食耐摩耗
スラリーコーティング
Hシリーズ 8.0~8.2 655~820
(58.0~65.0)
1.3~1.8 9.5~13.5 超耐食耐摩耗
+耐熱+非磁性(Fe基)
Nシリーズ 8.1~8.5 739~894
(62.0~67.0)
1.7~2.8 9.7~12.4 超耐食耐摩耗
+耐熱+非磁性(Ni基)
参考 SKD11 7.8~8.0 655~739
(58.0~62.0)
--- 8.0~8.2  
超硬合金 13.8~15.8 1160~1865
(71.0~80.0)
2.4~ 3.1 5.0~5.5  

この製品のお問い合わせ

このページの先頭へ

会社案内
製品案内
採用情報

〒744-0011 山口県下松市西豊井1394番地
電話 0833-41-2747 FAX 0833-43-9529

Copyright (C) KOHAN KOGYO CO.,LTD. All Rights Reserved.